You are here:  / 賃貸の真実!どの不動産会社でも紹介出来る物件は同じ?!

賃貸の真実!どの不動産会社でも紹介出来る物件は同じ?!

賃貸不動産の裏側とは…

今、皆さんのお住まいは賃貸物件でしょうか?購入されている方も多いと思いますが、賃貸物件を契約したことがある方も多いと思います。ふと疑問に思ったことはありませんか?ネットでは沢山のお部屋の情報がありますよね。不動産屋に行ったら、とても安くて良いお部屋が看板にのっていたりしますよね。だけど、不動産屋に問い合わせをすると、「そのお部屋埋まってしまったんですよ…他にもあるのですが…」と別のお部屋を紹介されることはありませんか?それらは全ておとり物件と言われるものです。本当は既に紹介出来ないお部屋なのに、お問い合わせを得るためにネットに載せ続けているのです。

不動産屋にだまされないようにするためには…

そもそも何故おとり物件があるかと言うと、世の中には沢山の不動産屋があります。どの不動産屋でも紹介出来る物件は同じです。だから、他の不動産屋にお客様を取られないようにするために、問い合わせをもらえる安い物件や、人気のある物件の情報を載せ続けているのです。おとり物件か、実際にある物件かを見極めるには、物件概要にある取引態様を見るとわかりやすいと思います。「代理・専任」などと書いてあると実際にある可能性が高いのです。なぜならば、部屋を持っている大家さんから直接部屋の管理を任されているため、最新の情報を載せているからです。逆に、「仲介」と書いてある場合は注意が必要です。仲介ということは。大家さんから任されているのではなく、その他大勢の不動産屋ということだからです。

満足いくお部屋探しをするために…

沢山ある不動産屋、沢山のお部屋、そこから自分の気に入るお部屋を探すのはとても大変ですよね。時間と労力を割き、結局気に入らずに短期間で引っ越しをしてしまうのではもったいないですよね。ではどうすれば良いのでしょうか?まずは、気になる物件の情報を全てまとめて、2つの不動産屋に問い合わせをしてみましょう。そうすれば、現在空いているかがわかります。そして、そのうち、自分と相性が良いと思う不動産屋で気に入るお部屋を見に行くのです。一番最初に述べたように、紹介出来るお部屋はどの不動産屋でも同じなのです。だから、自分が良いと思う不動産屋でお部屋を探すのが一番良いと思います。また、お部屋探しをする際に100%気に入るお部屋を見つけるのではなく、80%気に入るお部屋を探すつもりでいるのが良いかと思います。100%気に入るお部屋を探そうとすると、「他にもあるのではないか…」と思ってしまい、良いと思っていたお部屋が他の人に借りられてしまう可能性があるからです。情報を取捨選択することが必要だと思います。

札幌市東区の賃貸マンションは、防犯カメラといった防犯セキュリティがあるので安心して暮らすことができます。